FC2ブログ

横浜の動物病院スタッフが綴る「サム日記」

横浜市港北区綱島の動物病院「サムペットクリニック」のスタッフ日記です。

寄生虫の話 

こんにちは、獣医師の大塚です。

6月最初のブログは久しぶりに仕事のお話を。

4月からワンちゃんの予防シーズンが始まり、多くの方がご来院されています。
皆さんキッチリと予防をされる方が多いのですが、中には「どの程度必要なの?」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私は今まで小田原、鶴見、品川区、山梨県、千葉、川崎で勤務経験があり、地域差があることを実感しているので、綱島日吉近辺も含めてまとめてみたいと思います。(あくまで私の感覚的なもので、統計を取ったわけではありません)

フィラリア症
 多い順に、山梨、小田原、千葉、鶴見、綱島日吉、品川、川崎
 郊外ほど多く、都市部は少ないですね。ただ、山梨も小田原も横浜のすぐ近くです。
 人やワンちゃんの移動が多い今の時代、油断するとあっという間に都市部でも蔓延する可能性があります
 一昨年流行ったデング熱みたいなものですね。

ノミ
 都市部郊外あまり関係なく、野良猫ちゃんの密度が高い地域ほど多いイメージです。
 私が勤務した中では最も都会の品川が多かったです。
 綱島日吉でも全ての寄生虫の中で一番良く遭遇します(;д;)

マダニ
 山梨(ぶっちぎり1位)、小田原、千葉が多く、品川ではほぼゼロでした。マダニは山にいます。
 野生動物が山からもってくる事が多いので、綱島日吉は鶴見川沿いが要注意ですね(。-_-。)

ちなみにノミ・マダニは動物から動物に移ることはあまり有りません。

ノミはサナギが草むらや植え込みに有って、気温が13度を超えるとスタンバイ状態になります。
そして、ワンちゃん猫ちゃんが通ると振動をキャッチしてサナギがパカっと開き、30センチくらいジャンプして寄生しますw( ̄o ̄)w

マダニは葉っぱの裏側にゴマ粒くらいのがついていて、ワンちゃんが草むらに顔を突っ込むとボタボタ落ちて鼻や耳、目の周りなどにくっつく事が多いです。

回虫
 ワンちゃんはあまり見ませんが、猫ちゃんはノミと同じで野良猫ちゃんの密度が高いと多いイメージです。

鉤虫・鞭虫
 小田原でしか見た事がありません。しかし鞭虫は川沿いに出る傾向があるので鶴見川は要注意かも。

最後に、先日見たレアな寄生虫を。
その名も「マンソン裂頭条虫
もう名前からしてアブなそうですね(゚д゚)

カエルやヘビを食べたワンちゃん猫ちゃんに寄生する虫で、小田原では良く見ましたが、都市部で見ることはあまり無いです。
鶴見川はヘビもカエルもいるので結構多いのかもしれません。
散歩中拾い食いをするクセのある子は要注意ですね。

ちなみに、私は糞便検査が得意です(=∀=)
もっとマシな得意分野は無いのかと思われちゃいそうですね・・・
他にも無いことはないですが、糞便検査で寄生虫を検出することには絶対的な自信があります(〃▽〃)

ということで、ご心配な方は新鮮なウンチをお持ち下さい。
料金は1500円に消費税、所要時間は忙しくなければ15分くらいです。

らんちゃんの予防はもちろんフルセット。
フィラリアは同時に回虫・鉤虫・鞭虫が駆除できるミルベマイシン(のおやつタイプ)
ノミダニは3ヶ月に一度で良いブラベクト(やはりおやつタイプ)
IMG_2006 2






        




Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 横浜の動物病院スタッフが綴る「サム日記」 All Rights Reserved.