FC2ブログ

横浜の動物病院スタッフが綴る「サム日記」

横浜市港北区綱島の動物病院「サムペットクリニック」のスタッフ日記です。

高脂血症とは 

天気予報でも北海道は雪のマークが多くなり、朝晩冷え込むようになってきました。
体調崩されていませんか?

みーは寒いのもなんのそので元気です。
お誕生日が不明なので、2015年を年越しすれば22歳です。
でももう22歳と数えても良さそうです!

みーの長生きのコツは小さいことも大きいことも気にしないことだよ。

ごちゃごちゃも気にならないね♪

 受付みー

今日はみー先生から高脂血症のお知らせです。

?高脂血症って動物にもあるの?

あります。

人では動脈硬化、心臓梗塞、脳血管梗塞などの原因と言われていますが、

犬や猫では、症状はあまり顕著でなく、高脂血症は何らかの病気のサインとして出てきます。

高脂血症の子の血液を放置すると脂肪成分が分離してくるよ!

高脂血症

え、とても白いね。。

おどろくみー


?何の病気?

まず犬では、ミニチュアシュナウザーシェルティは犬種による高脂血症が見られます。

高脂血症を起こす病気としては、糖尿病、甲状腺、腎臓、肝臓、胆嚢、副腎の病気が考えられます。

もちろん肥満もだよ!

?どうやって検査するの?


まず院内での簡易の検査は絶食12時間後で血液を採ります。必要な血液は2,3滴です。

?どうやって治療するの?

高脂血症の原因の病気を治療します。

同時に低脂肪食の処方食と、高脂血症のお薬を毎日飲みます。

?治療すると何が良くなるの?

治療によって、肝酵素が下がる、減量できる、

胆汁のたまりが少なくなる、膵炎の危険性が下がる、

嘔吐や下痢の頻度が下がる、老年の子の皮膚病が良くなる、

糖尿病の子のインスリンの量が減る、などが期待出来ます。

特に老齢の子、シュナウザーやシェルティの子はぜひ一度ご相談下さい。

料金や治療期間など結果によりお話できます。

みーのアップ
みんな元気で長生きしてねにゃー

じっとみー

今日もぽちっとなよろしくお願いします
↓↓↓
↓↓↓
↓↓↓ 
ランキング
 



Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 横浜の動物病院スタッフが綴る「サム日記」 All Rights Reserved.