FC2ブログ

横浜の動物病院スタッフが綴る「サム日記」

横浜市港北区綱島の動物病院「サムペットクリニック」のスタッフ日記です。

マイクロチップその2 

迷子にならないように=マイクロチップのおススメ②=

ミー先生は今日ももりもりご飯を食べて元気です!

引き続き、猫歴21年が語るマイクロチップについて

マイクロチップは、長さ1cmほどの小さな電子標識器具です。
レントゲンで撮るとこんなかんじです。
マイクロチップ

マイクロチップには一つ一つ番号が付いていて、それが個体識別番号として機能します。
読み取り機でピピっと番号を読み取ることができます。

?どうやってつけるの?

注射針で差し込みます。実際の針はこんなかんじです。
ふ、ふとい。。
マイクロチップ針


針は太いですが、装着は一瞬です。
みーのお勧めは小さい子ならば、避妊去勢手術の時に装着するのがいいと思うにゃあ

!みー情報!

現在横浜市では、マイクロチップ装着料金を一部助成金が出ます。
詳しくはこちら。↓↓↓

横浜市マイクロチップ助成について

?みーは付いてる?

みーは付いてないにゃ。

でもマイクロチップが入っていれば、これから予想される大地震災害時に、
家族と離れてもおうちに帰れるまたは消息が判明する可能性が高くなるので、絶対にお勧めです!

びっくりしたみー俺そろそろお腹すいた



以上です。
わからないことがありましたら、サムスタッフかミーまでご相談下さい。

おまけ

いつもぷりぷりしっぽがかわいいピーナッツくんです!
おすわりも待てもお手もパーフェクトにできます。
ビシッとお座り決まっています。びし!
DSCN0363.jpg
(み・す)


今日もぽちっとなよろしくお願いします
↓↓↓
↓↓↓
↓↓↓ 
ランキング
 

サムペットクリニック 綱島 マイクロチップ

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 横浜の動物病院スタッフが綴る「サム日記」 All Rights Reserved.