FC2ブログ

横浜の動物病院スタッフが綴る「サム日記」

横浜市港北区綱島の動物病院「サムペットクリニック」のスタッフ日記です。

歯が抜けた・・・。 

我が家のサスケの一大事。
歯が抜けた。
といっても、サスケはもう8歳なので、乳歯ではありません。
永久歯

人も同じですが、当然のことながらもう歯は生えてきません。
いつまでも子供だと思っていたのに、
サスケももうおじさん・・・。
いや、むしろおじいちゃんに近くなってきました。
なんだか、悲しい気持ちです。
抜けた歯は、大事にしまっておきました。

家族は、
「もう固いものは食べられないから、これからはおかゆだなー。」
なんて言っていましたが、
大丈夫です。
犬や猫は人とは違って、飲み込めれば消化できるのです。
人は口に入れた物を細かく砕いて、唾液で分解して飲み込みますが、
犬や猫は唾液で食べ物を分解することもありませんし、
ある程度の大きさであれば、飲み込むことが出来ます。

「うちの子ってば、ドックフードを噛まないで食べるんです。
 咽喉に詰まらないか心配で。。。」

と言うお母さんがいらっしゃいます。
ドックフードぐらいの大きさなら大丈夫です。

なにを隠そう
病院犬チャッピーにも、前歯がありません。

歯っかけ

きた時からないので抜けてしまったのか、
生えていなかったのか、分かりません。


しかし、万年欠食児のチャッピーはそうとう大きいご飯も丸呑みです。
とにかく、誰かにとられる前にパクリです。

はずかしいわん

たまにむせています。
そこそこ間抜けなのです。






Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 横浜の動物病院スタッフが綴る「サム日記」 All Rights Reserved.