FC2ブログ

横浜の動物病院スタッフが綴る「サム日記」

横浜市港北区綱島の動物病院「サムペットクリニック」のスタッフ日記です。

フィラリアシーズン 

今日は、ちょっと獣医さんっぽいお話。

先日友人からのメールに、
「今日、蚊がいたからそろそろフィラリア始めたい」
とあったので、
「5月末でいいよ~~」
と送ったところ、
「心配だから薬はじめる!」

そして、次の日血液検査をしてみると・・・。
なんとフィラリア陽性!!!

確かに、彼女の家の周りは横浜の中でも蚊の多い地域です。
去年もちゃんとお薬飲んでたはずなのになんでー。
聞いてみると、
「去年は、4月に蚊を見つけたから4月にお薬始めて7か月ちゃんと飲んだよ」
ここが大きな間違い。

サムでは、フィラリアのお薬について
「蚊が出はじめて1か月後から出なくなって1か月後まで」とお話しています。
つまり、フィラリアの薬とはフィラリアに感染することを予防するのではなく、感染したフィラリアを殺すいわば‘駆虫剤‘なんです。
言い換えれば、フィラリア(虫)予防ではなく、フィラリア(症)予防。

一番大切なのは投薬期間です。
住んでいる地域によって投薬期間は変わります。
横浜での投薬期間は5月末から11月末。

フィラリア(症)は適切な投薬で100%予防できる病気です。
(な)


院長コラムのフィラリアのお話もご覧下さい。

フィラリア 横浜

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 横浜の動物病院スタッフが綴る「サム日記」 All Rights Reserved.